愛知県で探偵に伴侶の不倫の相談を行い調査を依頼して証拠を見つけます

MENU

愛知県で探偵が不倫相談で調査の始まる流れと内容

不倫調査を探偵事務所の無料で相談しお願いし、調査結果から見積り金額を算出していただきます。

 

査察、調査内容、かかる費用に納得していただいたら、実際の合意をさせていただきます。

 

事実上契約を締結いさしまして調査を始めさせていただきます。

 

調査する不倫は、通例2人1組で実施される場合がほとんどです。

 

しかし、要望に応じまして人数の変更させていただくことは可能です。

 

探偵事務所では不倫リサーチでは、調査の中で報告が随時まいります。

 

 

だから不倫調査の進行具合を常にとらえることができますので、依頼者様は常に安心することができます。

 

当事務所での不倫調査のご契約の中では規定の日数が定めておりますため、規定日数分での不倫調査が終えまして、全内容とすべての結果内容を一緒にした調査した結果の報告書をさしあげます。

 

調査結果の報告書には、詳細にリサーチ内容について報告されて、不倫調査中に撮影した写真なども同封されています。

 

依頼を受けた不倫調査のその後、ご自身で裁判を立てるようなケースでは、ここの不倫調査結果の中身、写真とかは大切な証明となります。

 

不倫の調査を我が事務所へ要望する狙いとしてはこの重要な明証をおさえることにあります。

 

もしも、調査した結果報告書の内容でご納得いただけない場合、調査を続けて申し出をする事が可能です。

 

依頼された調査の結果報告書に承知していただいて契約が完了した場合は、これでこの度の探偵調査はすべて終わりとなり、とても重大な不倫調査データも当探偵事務所ですべて処分されます。

愛知県で不倫調査は探偵事務所が掴んだ証拠を裁判に提出できます

不倫を調査するといえば、探偵オフィスを思い浮かびますよね。

 

探偵という仕事は、お客様のご依頼を受けまして、ターゲットに関する聞き込みや、尾行、見張りの様々な方法によって、依頼されたターゲットの住所、行動パターンの確実な情報をピックアップすることが業務なのです。

 

当探偵の調査内容は様々でありますが、特に多いのは不倫の調査です。

 

不倫の調査はかなり多いのですよ。

 

秘密性が高いとされる探偵は、不倫調査には絶妙といえるでしょうね。

 

探偵に不倫調査依頼をしたら、プロフェッショナル特有の知識、テクニックを用いて、依頼人が必要とされる情報や証拠を集めてレポートしてもらえます。

 

不倫調査のような調査依頼は、前は興信所に依頼が普通でしたが、昔と違って結婚相手の身元や企業の雇用調査がほとんどで、一般的な探偵のような影で動くのではなく、目標の人物に対し、興信所のエージェントだと伝えます。

 

 

また、興信所はそれほど深く調べません。

 

親しい知人へ依頼に関する聞き込みするだけということもちょくちょくあるようです。

 

昨今の不倫調査依頼では、ターゲットが気付かないように身辺を洗ってしてもらいたい依頼が沢山いるので、興信所よりも探偵の方が向いて大きいと思われます。

 

探偵業対する法は特になかったのですが、トラブルが発生したことから8年前に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

ですので、きちんと届出を出さなければ探偵業を営むことができないのです。

 

それにより健全である探偵業が遂行されていますので、お客様には信頼して不倫調査を任せることができます。

 

不倫でお悩みの際はまずはじめに探偵にご相談することをすすめたいと考えます。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

愛知県で探偵に不倫調査を申し出た時の経費はいかほど?

不倫を調査するおすすめの探偵に対した依頼とは言っても手に入れるためには証などを脱毛に不服だった場合に、有効な分、かかる費用が上がる傾向にあります。

 

とうぜん、依頼をお願いする探偵事務所で費用は異なりますので、よりいくつかの探偵の事務所があればその事務所ごとで費用は違っているでしょう。

 

不倫調査でのケースでは、行動リサーチとして調査する人1人当たりに料金が課せられます。調査員が増えれば増えるだけそのぶん料金がばんばん高くなっていきます。

 

ターゲットの調査には、尾行のみ、結果のみの「簡易調査」のほかに、予備的な調査と特殊な機材、証拠のVTR、調査報告書で提出する基本的な調査があります。

 

相手の行動を調査するのにかかる料金は、1hずつを単位と定められています。

 

取り決めした時間をオーバーして調査を続行する場合には、延長するための代金があらためて必要になるでしょう。

 

 

尚、調査員1名つき1hで別途、料金がかかってしまいます。

 

あと、車を使ったときには車両料金がかかってきます。

 

必要な日数×台数毎で設定しています。

 

乗り物サイズによって代金は変わります。

 

それに、交通費やガソリン代などの調査するのに必要な諸経費等も別途、必要になってきます。

 

 

あと、現場状況に合わせて、特殊機材などを使用する時もあり、そのための代金がかかることもあります。

 

特別な機材とは、暗視ゴーグル、カムフラージュしたカメラ、小さいカメラ、パソコン、映像を確認するモニター様々な機器が使えます。

 

探偵では沢山の特殊機材を使用した高い技術で問題の解決へと導くことが必ずできるのです。